190人の福島県のこどもに、甲状腺癌が見つかっています

 

沢山のニュースが流れるこの時代に、日本の新聞やテレビで連日に報道されない情報があります。

公式発表で190人の福島県のこどもに、甲状腺がんが見つかっています。

耳にしたことはありますか?

 

福島原発の被害を受けている県民が一番多い福島県が行ったこどもの健康調査の結果

190人に甲状腺がんが見つかり、

100人のこどもが、甲状腺の手術を受けています。

福島県のホームページの「県民健康調査」に掲載があり、最新情報は、2017年10月23日。

 

福島原発事故があった2011年、

福島県内にすんでいた18歳以下のこどもを対象に行われていて、

甲状腺癌のためのエコー検査を実施しています。

 

調査は福島県が行っています。

では、県境を越えているこどもたちは、安全といえるのでしょうか?

これは、福島県だけの問題ではなくて日本の問題です。

 

福島のお母さんが国連に訴えました

 

10月12日、原発事故被害者の人権問題を国際社会に訴えたのです。

多くの海外メディア、そして仙台に本社がある河北新報など一部のメディアが人権問題を取り上げました。

 

母の愛と力は偉大です。

日本のお母さんが日本を変えていける原動力です。

おこさんや自分の体は、まずは自分達で守ってくださいね。

 

家族の健康は、自分で守っていく努力をしています

私は、福島原発事故の影響を受け放射線に被ばくしています。

この事実は変わりません。

そして、今も微量の被ばくを受けているでしょう。

 

こどもや家族の未来を守るためにできることを探し、6年間続けています。

最初は、放射線のことを自分で調べました。

それまでは未知の世界だったので、分からないことだらけでした。

 

沢山の試行錯誤を繰り返してきました。

そして、今、放射線の講座としてみなさんにご紹介できる形になりました。

 

具体的な方法は、講座でご紹介します。

 

これからできる!対策

ホメオパシー商品

今からでも遅くありません。

被ばくの影響を恐れずに、自分達の体は自分達で守りっていきましょう。

 

被ばくの影響が大きい場合、

また、少量の被ばくを長期間にわたって体が受けると癌になる可能性が高くなります。

 

放射線の影響を受けやすいところは、甲状腺です。

そのために、甲状腺癌を早期に発見する方法として、エコー検査が行われています。

 

エコー検査は、早期発見です。

残念ながら、癌の予防はできません。

 

自然療法のホメオパシーを使うことで、病気への予防ができます。

被ばくしていても、甲状腺癌をおこさせないようにする術がホメオパシーにはあります。

放射線に対する抵抗力のようなものを、徐々にあげていきます。

自分の治癒力を最大に活かすので、副作用はありません。

 

 

30年間、ご家庭で、自分達で出来る!

これからの未来を担うこども達の体と心を守る!

 

その具体的な方法を講座でご紹介します。

『2人の保健師ホメオパスが教える、今日からできる放射線にも負けない心と体の作り』

 

「2人の保健師ホメオパスが教える、今日からできる放射線にも負けない心と体の作り方」の内容

第1部 知ることからはじまる放射線 (やまき保健師ホメオパス担当)

  • 小学生までのお子さんに気をつけて欲しいこと
  • 福島ではあの時何がおこっていたのか
  • 福島原発由来の放射性物質の汚染
  • 内部被ばくと外部被ばくの違い
  • 自分で出来る放射能にも負けない体の作り方

やまき保健師ホメオパス

第2部 ホメオパシーで行う放射線へのケア (三森保健師ホメオパス担当)

  • ホメオパシー商品のご紹介
  • ホメオパシーを使ってみよう

三森保健師ホメオパス

第3部 シェア会(参加者全員)

  • 「みんなどうしてる?」というココだけの質問も大歓迎
  • 本音のお話

講座の詳細

 

講座日:11月1日(水)と11月25日(土) 

  • 10時~11時30分
  • 両日とも同じ内容です。

 

講座形式:グループSkype講座

  • 定員5名
  • Skypeのご使用は、パソコンをお勧めします。
  • PDFデータの配布資料付き

 

受講料

  • 5,000円 (モニター価格)

 

申込み

 

主催・講師

  • 日本ホメオパシーセンター仙台榴岡 ミモザ・三森保健師ホメオパス
  • 日本ホメオパシーセンター福島学院駅前 プランターゴ・やまき保健師ホメオパス

 

 

お問い合わせ

ご不明なことは、気軽にお問合せくださいね。

三森 弥生
保健師・ホメオパシー療法家。25年間の医療現場での臨床経験を通し8000人以上をサポート。「体のしくみと検査や薬との関連性」の知識が豊富。医療の優れた面を活かしながら、自然派のホメオパシーとの融合を図っている。

お気軽にお問い合わせください。022-353-6642受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お気軽にお問い合わせください

 
ミモザ
三森弥生のメニュー
●医療コーディネイト(病院同行) ●がんコンサルティング ●ホメオパシー健康相談会
お問合せ・ご予約受付中

『三森弥 がんを語る』 11月8日登録開始

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA