病気になったらどうします?

ホメオパシーセミナー

病気になったら、どうします?
それが癌なら、どうします?
病気になったら、、、

病気で体に痛みがあるのは、
「体を動かさないで」
「少し、休もうよ」
という体からのメッセージだとしたら、、、

仕事を休み、休養ができますか?

 

自然療法のホメオパシーでは、病気は体からのメッセージだと捉えます

病気は、「今までの考え方や生き方が間違っているよ〜」というお知らせです。

この考え方を始めて聞いた時には、信じられませんでした。

信じられなかったし、否定しました。

25年間、現代医学の現場で働いてきた私にとっては、数値化されていないものを信じることができませんでした。

 

癌はメッセージです

でもね、世の中にはいろんな考えがあっていいんです。
あって、当たり前なんです。

花子さんと愛子さんの顔が違うように、考えていることも違います。
違っていても、大切な友達でしょ。

いろんな知識と考え方がある。
どれも素晴らしい存在である。

友達では、仲間の器の中にみんながいるので、お互いを尊重しあっていますよね。

この世界観は、どのシーンでもつくることができます。

 

いろんな人が対立せず、「調和」していけるといいなあと思います。

そして、現代医学とホメオパシーも調和していけるといいですよね。

 

病気になったら、どうします?

 

病気は、私へのメッセージです。

私に、何を伝えたいのでしょうか?

母の癌は、「調和」を伝えてくれました。

だから、私は病気になったら「調和」を選びます。

 

私達家族と現代医学とホメオパシーが「調和」し始めています

 

「調和」の先には心が豊かになって、いつも幸せがあります。

私の母は、癌になっていますが今の私は幸せです。

周りと調和したからです。
今が人生の中で、一番穏やかな時です。

 

それは、私達家族と現代医学とホメオパシーが、今、「調和」し始めているからです。

このことが、この1年間で体験を通して分かりました。

 

体験談をお話するセミナーを開催します

明日の12月12日から、先行予約開始です。
保健師ホメオパス三森弥生が語る

認知症で乳がんの母と歩んだ、人生の中で一番幸せで穏やかな1年

~医療とホメオパシーの調和に支えられて~

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

三森 弥生
保健師・ホメオパシー療法家。25年間の医療現場での臨床経験を通し8000人以上をサポート。「体のしくみと検査や薬との関連性」の知識が豊富。医療の優れた面を活かしながら、自然派のホメオパシーとの融合を図っている。

お気軽にお問い合わせください。022-353-6642受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お気軽にお問い合わせください

 
ミモザ
三森弥生のメニュー
●医療コーディネイト(病院同行) ●がんコンサルティング ●ホメオパシー健康相談会
お問合せ・ご予約受付中

『三森弥 がんを語る』 11月8日登録開始

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA