5㎝も!わずか1時間で、腹水で膨らんだお腹回りがサイズダウン

高齢の母が、人生の最後のステージに入りました。

乳癌が全身に転移し、腹水と胸水が溜まっています。

腹水が溜まる場所は腸や肝臓などを覆っている膜の中です。

癌末期になると、ここに体液が溜まり始め、溜まる量がだんだんと増えていきます。

腹水が溜まることにより内臓を圧迫するようになっていくので、胃が押されて食事がとれなくなったり、吐き気が出て、吐くこともあります。

母の腹水への対応の第一選択は、西洋医学以外の方法で行うことにしました。

ホメオパシーとお手当を施した1回目の結果は、「腹囲が5㎝も!」サイズダウンしました。

 

母の腹水の様子

食べることが大好きな母ですが、1月頃から食欲が無くなり始めていました。

1月下旬になると、嘔吐が出ました。

ある時には、ジュースや水しか飲むことができず、それらの液体も吐いてしまいました。

 

腹水への対応を話し合う

主治医がエコー検査(超音波でお腹の状態を観察する)を行い、腹水が確認できたので、今後の治療方針を話し合いました。

 

主治医からは腹水治療の新しい技術「腹水ろ過濃縮再静注法(CART)」を提案されました。

従来の腹水を抜くだけの治療と異なり、画期的な成果を出している技術です。

治療法の弱点も説明がありました。

 

成果と弱点を総合的に考え、私はCART治療は受けずにホメオパシーとお手当で対応することに決めました。

そして、私が体験してきたお手当ての実績と方法を主治医に伝えたところ、

主治医は、「やってみてあげてください。」と言ってくれました。

 

ホメオパシーとお手当の内容

まずは、腹水を楽にできるホメオパシー商品を選び、ホメオパシーと相性がいいお手当と合わせることにしました。

ホメオパシーは、「体の治癒力」を目覚めさせ、それを活かす療法です。

お手当とは、体の治癒力を活かしてする自分でできるケアです。

 

ホメオパシー商品の使い方は、母の腹水に合うレメディーを選びます。

さらに、腹水の排出を促すために植物のスギナの効力をアルコール抽出したマザーチンクチャーを材料に混ぜ込みます。

ホメオパシー商品を湿布の中に加え、お手当の成果がより高まる方法を考案しました。

 

お手当は、湿布(パスターとも言います)を選びました。

そば粉や里芋などの食材から湿布を作り、患部にあてて腹水を抜く方法です。

まずは、刺激がやわらかい蕎麦湿布(蕎麦パスター)から始めることにしました。

 

湿布を腹水が溜まっているお腹の上にはり、1時間置きます。

腹囲は 85㎝ → 80㎝ と 5㎝も小さくなりました!

 

ホメオパシーとお手当の実演

材料:そば粉、レメディー、マザーチンクチャー

材料を混ぜ込む

ペースト状になった材料をネルの布に薄くのばす

腹水が溜まっているところに湿布をはる

湿布中は、自由な姿勢でOK

 

ホメオパシーを見学する看護師さん

蕎麦湿布(蕎麦パスター)の3日目には、興味津々の看護師さんが

「見たいです。見せてもらっていいですか~」

と、見学していきました。

看護師さん「ここで、ホメオパシーを入れるんですね!」とニコニコしながら見ていました。

 

母の周りの医療スタッフさんの1年前はホメオパシーという単語を聞いたことがなく、ホメオパシーの単語も覚えられなくて

「アロマみたいなもの」

と言っていましたが、今では「ホメオパシー」という言葉が自然に出てきます。

ホメオパシーが確実に認知されているのが嬉しかったです。

 

ホメオパシー講演会のご案内

ホメオパシーは、体にダイレクトに作用させることができます。

そして、同時に心も癒すことができる療法です。

海外では、ホメオパシー病院があり、ホメオパシー薬局があり、保険適用の国もあります。

 

現代医学とも、お互いの長所を活かしあいながら、使っていくことができます。

 

今週末に仙台でホメオパシーの講演会があります。

お話するのは、日本のホメオパシー界の第一人者、由井寅子先生です。

 

ミモザでは、特別ご優待チケット(500円引き)を販売します。
とら子先生講演会が初めての方は、
ミモザから無料ご招待をさせていただきます。

周りのお友達やご主人、ご両親をお誘いあわせのうえお越しください。
ホメオパシーが未経験の方も
長年使っている方も
どなたでも、ご参加いただけます。
お子様連れもOKです。

お子様連れ用のスペースがあります。
(ライブ会場の隣で、テレビ画面での視聴です)

===================================

とらこ先生春の全国ライブツアー
「楽に幸せに生きられる「ZENホメオパシー」

第一部:とらこ先生講演会
→13:00~15:30

第二部:新城ホメオパスDVD上映(ホメオパシー的予防実践編)
→16:00~18:00

===================================

【日時】
2月12日(月祝)13:00~18:00

【会場】
フォレスト仙台

仙台市青葉区柏木1-2-45

参加費
【1名様につき】
何名様でもお申込いただけます。

2,500円:第一部と第二部,とらのこ会員1名
3,500円:第一部と第二部,一般1名

1,500円:第一部のみ,とらのこ会員1名
2,500円:第一部のみ,一般1名

1,000円:第二部のみ,とらのこ会員1名
2,000円:第二部のみ,一般1名
※お申込と同時にとらのこ会への入会・更新手続きも承ります。お気軽にご相談ください。

お申込フォームはこちらです。

お申込期限:2月10日(土)

 

 

 

 

 

三森 弥生
保健師・ホメオパシー療法家。25年間の医療現場での臨床経験を通し8000人以上をサポート。「体のしくみと検査や薬との関連性」の知識が豊富。医療の優れた面を活かしながら、自然派のホメオパシーとの融合を図っている。

お気軽にお問い合わせください。022-353-6642受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お気軽にお問い合わせください

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA