4月10日・インド式ホメオパシー ~ 1粒のレメディーの可能性~

ハーネマンの誕生日である4月10日に、

ハーネマンの生誕を記念した

人数限定の「ホメオパシー体験会」を開催します。

ハーネマンを紹介します

ホメオパシーの父と呼ばれるホメオパシーの創設者です。

18世紀にドイツで医師をしていたハーネマンは、当時の医学に嫌気がさしていました。

水銀の毒を使って治療する治療は、人体に有害な副作用を出していました。

ハーネマンは副作用を減らす方法を探していき、少ない薬用量を与えました。

そして、毒性を減らすと同時に、薬の用量が減らされるにつれて、より効果的になることを発見しました。

それがホメオパシーの始まりです。

ハーネマンの誕生日は、 私達ホメオパスにとって特別な日です

ハーネマンが亡くなった後、200年経った今も、世界中にホメオパシーは広がり続けています。

今回は、ベテランホメオパス3人が

ホメオパシーの盛んなインド。

著名なインド人ホメオパス、ドクター S.バナジーの元で学んだ手法を用いて

15分という短い時間の中で

今のあなたに必要な1種類のレメディーを選びます。

Allen College of Homoeopathy (India)

[ドクター S.バナジー家はインドで5代続くホメオパスの名門で

1日に1人あたり100人の患者さんを診察するかたわら、

インドで最も権威あるホメオパシーの学校

Allen College of Homoeopathyを経営しています。]

この春、ホメオパシーデビューしてみませんか?

  •  ホメオパシーって名前は聞いたことがあるけど、どういうものなの?
  • やってみたいけど、何をとっていいかわからない。。。


そんな方にぜひ体験していただきたいと思います。

  • ご家族へのレメディー選びに悩んでいる方にもお勧めです。

    ※当日はレメディーのご案内のみになりますので、ご自身でレメディーを購入しておとりください。

    ホメオパシーレメディー

    今回はzoom (無料ビデオ通話) を使用しますので全国どこからでもご参加いただけます。

    (zoomのご使用は、

    インターネットに接続できるカメラ付きパソコン、スマートフォン、タブレットのいずれかが必要になります)


    ホメオパス紹介

    荻原加奈

    荻原加奈ホメオパス

    日本ホメオパシーセンター足立小台 センター長

    赤ちゃんから高齢者まで、幅広い年齢層に人気。
    特に、女性特有の悩みや病気への鋭く且つ、的確なアドバイスは好評です。
    ホメオパシー養成学校(現CHhom)の同期で、卒業試験でとってもお世話になりました。

    成瀬麻記子

    成瀬麻記子ホメオパス

    日本ホメオパシーセンター町田玉川学園 センター長

    化学式を語らせると、彼女の右に出るホメオパスはいないほどの頭脳の持ち主。
    発達障害のお子さんへのホメオパシーケアには定評があります。
    ホメオパシー専門書の監修を手がけおり、「シュスラーのティッシュソルト12種類―マテリアメディカ編―」は私のホメオパシー図書です。

    三森弥生

    三森弥生ホメオパス

    日本ホメオパシーセンター仙台榴岡センター長
    ミモザ主宰

    ホメオパシー体験会の詳細

    インド式ホメオパシー ~ 1粒のレメディーの可能性~

    【日時】
    4月10日(水)  10:00~19:15 (お一人当たり15分)

    下記のお申込フォーム内で、ご希望時間を選択できます。

    【参加費】
    1,000円 (税込)

    【担当ホメオパス】
    三森弥生
    萩原加奈
    成瀬麻記子

    お申込

    お申込フォームはこちらです

    ある日のインド農村・ホメオパシー診察風景

    お気軽にお問い合わせください。022-353-6642受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

    お気軽にお問い合わせください

     
    ミモザ
    三森弥生のメニュー
    ●医療コーディネイト(病院同行) ●がんコンサルティング ●ホメオパシー健康相談会
    お問合せ・ご予約受付中

    『三森弥 がんを語る』 11月8日登録開始

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA