継続パック誕生の秘話

2017年10月からホメオパシー健康相談会のコースがバージョンアップします

継続の方(2回目以降の方)の単発でのお申込みを終了し、継続の方向けメニューは、「継続6回パック」となります。

ホメオパシー健康相談会の効果を今の私が最大にご提供するために選択をしました。

 

悩みました。。。

それでも、運用に移そうと決意した一番の決め手は、私の体験を信頼したことです。

 

体験談

2年前の私は、36度以下の体温で体が冷え切っていました。

今は、36.8度に戻りました。

回復し今の私があるのは、大先輩の奥敬子ホメオパスの継続セッションを受けたからです。

最初は単発で申込みをしていました。

相談会毎に調子が上がるなかで、どこかに、奥ホメオパス任せにしている自分がいるのを感じていました。

「相談会の先はまだまだあるし、焦らなくても大丈夫だ~」

という気持ちがありました。(汗)

 

そんな時に、私を叱咤激励するかのごとく、メニューが単発から継続コースに変更になりました。

 

当時は、清水の舞台から飛び降りる気持ちで申込みをしました。

どういうことかと言うと、相当な覚悟をしたわけです!

6回で結果を出すゾ!と自分に決意をしました。

 

6回コースが始まり、最初の1回目、2回目、3回目は、普通の相談会でした。

(普通といっても、奥ホメオパスのセッションはレベルが高いです。^^)

 

4回目辺りから、焦りが出てきました。

「あと、残り、3回しかない・・・」

「残り3回もある」

じゃなくて、3回しかないってところが、かなり切羽詰まっていますよね。(笑)

 

どんな様子だったかというと

相談会の10日くらい前から、ソワソワが始まりました。

 

・宿題のワークが完璧じゃない~

・日程を延期してもらいたい。。。

・でも、延期しても、また、同じことの繰り返しになるだけ。。。

・自分の力を信じるしかない!

と頭の中はグルグルと回り続けていました。

 

この緊迫感があったからこそセッションを卒業し、分かりやすい問題だった冷えも元に戻りました。

継続コースでは、私の存在は「ない」から「ある」にシフトチェンジしました。

 

そして、今、私の中にある「力」とリズムを楽しみながら暮らし、成長進化し続けています。^^

 

私の体験を踏まえて、

ミモザのメニューを継続パックに移行し、パワーアップするホメオパシー健康相談会をお届けします。

 

 

三森 弥生
保健師・ホメオパシー療法家。25年間の医療現場での臨床経験を通し8000人以上をサポート。「体のしくみと検査や薬との関連性」の知識が豊富。医療の優れた面を活かしながら、自然派のホメオパシーとの融合を図っている。

お気軽にお問い合わせください。022-353-6642受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お気軽にお問い合わせください

 
ミモザ
安心と共に人生を生きられるようになる。三森弥生のホメオパシー健康相談会。
新規ご予約受付中・ホメオパシー健康相談会
7日間メールセミナー配信中

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA