頭が痛くて動けない!頭痛の解消に役立つホメオパシーミニ体験談

突然に襲ってくる頭痛にお悩みではありませんか?

日常的に起こる頭痛は、起き上がれなかったり、仕事が手につかなくなったり、生活に支障がでてしまいます。

一時しのぎに市販のバファリンやイブを飲んでいると、胃が痛くなりませんか?

薬を使わずに、ホメオパシーのホームキットで頭痛がよくなった菊山由美子さんの体験談をご紹介します。

頭痛のタイプ

私は、3年くらい前から、頭痛に悩まされるようになりました。


1、2か月に一度の頻度で、急に天気(気圧)が変わる時に起こりやすいのですが、朝起きた時に頭が重苦しく「今日は頭痛の日だ」とわかります。


時間の経過とともに症状が重くなり、少し動いただけでもズキズキと痛み、吐き気も伴い、夕方には起き上がれないくらいになります。

一緒に急激な眠気もやってきます。

一晩眠ると、翌朝には回復しているのですが、その日は何もできなくなるので、困っていました。

頭痛に合うホメオパシーレメディーのベラドーナ

『ホメオパシーin Japan(2000年発行』213頁 レパートリーの「頭痛」に書いてあるレメディーをひとつずつ試しましたが、なかなかヒットせず、最後にやっと見つかったのが、ベラドーナ(Bell.セイヨウハシリドコロ)です。

このレメディーは上から3つ目に書いてあるのですが、試したのは一番最後。
なぜかと言うと、子どもたちが小さい頃、発熱した際によくお世話になったのがベラドーナだったため、「熱のレメディー」という思い込みが強かったのです。

 

ベラドーナの使い方

ベラドーナが私の頭痛に合うと発見してからは、症状が起こった朝に、一粒摂ります。
そうすると、スーッと痛みが和らいでいきます。
しばらくすると、またぶり返して来るので、もう一粒。

 

何回か繰り返していると、お昼前には良くなっています。

ホメオパシー

以前は持病のような頭痛が怖かったのですが、そのような恐怖はもうありません。
日中でも対応できるように、ベラドーナの大瓶を持ち歩いています。

ベラドーナを使った感想

書いていて気がついたのですが、以前に比べて、頭痛の起こる回数はとても減りましたし、症状も軽くなりました。

私はよく「菊山さんでも怒ることあるの?」と言われますが、実は、内側に怒りを溜め込みやすいタイプです(^^)
そういったものを外に出すためにも、ベラドーナは必要だったんじゃないかな?と思います。
あくまでも自己流の解釈ですが。

ベラドーナの花と実

~ホメオパシーとは~
ドイツの医師が200年前に考案した自然療法です。
心身の不調を改善し、キラキラ生きるお手伝いをします。

~レメディーとは~
天然成分のエネルギー情報と砂糖玉からできており、赤ちゃんから妊婦さん、お年寄りまで安心してご利用いただけます。

菊山由美子・インナーチャイルドセラピスト(青森市)

【問い合わせ先】kiku-chan1115@kvj.biglobe.ne.jp

三森 弥生
保健師・ホメオパシー療法家。25年間の医療現場での臨床経験を通し8000人以上をサポート。「体のしくみと検査や薬との関連性」の知識が豊富。医療の優れた面を活かしながら、自然派のホメオパシーとの融合を図っている。

お気軽にお問い合わせください。022-353-6642受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お気軽にお問い合わせください

 
ミモザ
三森弥生のメニュー
●医療コーディネイト(病院同行) ●がんコンサルティング ●ホメオパシー健康相談会
お問合せ・ご予約受付中

『三森弥 がんを語る』 11月8日登録開始

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA