産後は帝王切開楽しかった〜♪と言える気がしています| 『妊産婦をケアするレメディー手帖』~出版記念講演会~

・3人目がほしい

・今、妊娠しています~

・娘がもうすぐ結婚します

女性達が集まりました。

 

9月3日 『妊娠前に知りたい! 助産師の知恵袋』講演会

 

横須賀から遊佐(ゆさ)助産師ホメオパスをお招きしました。

福島と宮城県内の各地から、すてきな女性のみなさんにご参加いただきました。

ありがとうございます。

 

遊佐助産師ホメオパス

助産師になって約20年、どうしても女性たちにホメオパシーを使って欲しい、と願い続け、気づいたらホメオパシーを手にしてからの助産師歴のほうが長くなっていました。もうすぐ13年になります。

妊娠中にとることで、赤ちゃんにも影響していく
ホメオパシーの素晴らしさ、面白さを知った以上、
もうホメオパシーなしの母子のケアは考えられません。

妊娠中あるいはそれ以前からしっかり心と体を整えておくと、
お産の時に慌てることはなにもありません。

余裕の中で楽しむ時間が増え、どこで誰と産んでも「いいお産」ができるでしょう。

 

本・妊産婦をケアするレメディー手帖

2017年7月9日発行、樫の木堂出版

・セルフケアできること注意が必要なことの違いが明確化

・胎内記憶の研究の第一人者、池川明先生のコラム付

遊佐助産師ホメオパスの著書をテキストにして、本には書ききれなかったお産の現場体験をお話いただきました。

 

 

『妊娠前に知りたい! 助産師の知恵袋』講演会のご感想

楽しかったです。遊佐さんのお話、お茶会などでもっとお聞きしたいと思いました。
たくさん質問ができ、実践的な部分が聞け、とてもよかった。

佐藤真衣さんは、ブログで感想を紹介してくださいました。

私、帝王切開を楽しもう〜🎶
に考えをシフトすることが出来て、
参加してよかった!!!

 

 

妊娠と出産へのホメオパシー

世界ホメオパシー認識機構(WHAO)が発表する2018年のテーマが決まりました。

2018年:妊娠と出産へのホメオパシー

 

◆世界ホメオパシー認識機構のミッション

ホメオパシーの “高くて唯一の使命は、病気を健康に回復させることです…

最短で、最も信頼性が高く、最も無害な方法です。

 

世界中のホメオパスとホメオパシーユーザーが輪になって、ホメオパシーの普及を応援しています。

日本と世界中の妊婦さんと女性達にホメオパシーの輪が届きます!

三森 弥生
保健師・ホメオパシー療法家。25年間の医療現場での臨床経験を通し8000人以上をサポート。「体のしくみと検査や薬との関連性」の知識が豊富。医療の優れた面を活かしながら、自然派のホメオパシーとの融合を図っている。

お気軽にお問い合わせください。022-353-6642受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お気軽にお問い合わせください

 
ミモザ
三森弥生のメニュー
●医療コーディネイト(病院同行) ●がんコンサルティング ●ホメオパシー健康相談会
お問合せ・ご予約受付中

『三森弥 がんを語る』 11月8日登録開始

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA