ホメオパシー

 

ご相談いただき慢性病に対応していく方法が「ホメオパシーセッション」です。

主治医から「一生薬を飲むことになります」と言われる血液中の脂肪や尿酸が高いものや、検査結果から「異常がないので病気ではありません」と診断され、矛盾を感じてお困りの方々からご相談を受けています。

西洋医学とは違う角度で身体を観察するホメオパシー的視点から、体と心を捉えてアプローチを行います。

ホメオパシーと医療の違いについてはこちらに記載しています。→ https://mimoza1.com/178

慢性的な問題が得意なホメオパシー

ホメオパシーでは、病気は「慢性」と「急性」の2種類と考えます。

急性とは、風邪やインフルエンザ、怪我、食あたりの下痢などです。

極端に言いますと急性病はほっておいてもよくなりますし、ご家庭でも対応できることがほとんどです。

慢性的な問題は違います。プロのサポートを受けることが断然におススメです。

私達の多くは何年も場合によっては数十年も抱えている病気に対して折り合いをつけて生きています。例えば、花粉症、アレルギーや慢性関節炎などです。花粉症があっても、仕事を続けていますよね。でも、花粉が飛ぶ季節になると仕事効率、生活の質(QOL)がガクンと下がります。

ホメオパシーでは、慢性病に癒しを引き起こすレメディーを数ヶ月〜数年かけてとり、病気を癒していきます。

プロのホメオパシー療法家(ホメオパス)である私の「ホメオパシー相談会」は、慢性な問題に対応ます。

病気から卒業したい人・薬から離れたい方には、時間をかけてでも「ホメオパシー相談会」をお勧めします。

ホメオパシーセッション

セッション前の事前アンケートをご準備しております。
アンケート結果の分析により最適なホメオパシー商品をお選びします。
ホメオパシー商品は治癒力を活性化しつつ体にやさしく働きかけます。

★ホメオパシー商品の特徴★

  • 弱っている体に元気を取り戻していく
  • 遺伝的な問題を改善していく
  • 痛みや痒みを楽にする
  • 体内のミネラルのバランスを整える
  • 肝臓や腎臓などの内臓の働きを調整する

幅広い年代(0歳~90歳)の方がご利用されています。

ホメオパシーセッションを続ける

1-2回のホメオパシー相談会で慢性病は解決しません。

不調が長い年月を経て今に至っています。「はやくよくなりたい。」とみなさんおもっていらっしゃいます。ホメオパシーの作用がせっかちな私達の要求に合わせて速くなることはないのです。

病気から卒業するためには、根気も必要です。

ホメオパシー商品をとり始めると、体が改善に向かって少しずつの変化を始めます

毎日、ホメオパシー商品のエネルギーで体が持っている自然治癒力を刺激し、「自然に治る力」を目覚めさせていきます。

徐々に徐々に自然治癒力を戻していきます。

そのために、手間も時間もかかります。

ホメオパシーでは奇跡はおきません。奇跡はおきませんが体は必ずこたえてくれます。