BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. チューニング
  4. チューニングで火傷を癒す

チューニングで火傷を癒す

うっかり熱々のヘアアイロンを触ってしまって痛い。
こんな時どうする?
病院では「冷やしましょう。」ですよね。
これだと冷やした後、倍返しのように痛みがあったり水ぶくれになりやすい。
ホメオパシーは「熱いものを近づけます。」
ヤカンの蒸気を火傷に軽くあてるんです。
アチチとなる一歩手前くらいです。
そうすると、スーと赤みと痛みが消えていきます。
この方法にデメリットがあるとすれば、お湯を沸かす手間がかかること。

チューニングは出来ると簡単です!

パチ くるくる ぱー

火傷にエネルギーを入れ込みます。
イメージで入れていく。
超シンプルです。

パチ くるくる ぱー

これを何回も繰り返します。
それでも痛みが残るなら・・・
奥の手を使う方法があります。
奥の手が知りたい方は
直弟子に会った時に聞いてみてくださいね。

関連記事

三森弥生プロフィール

保健師として8000人以上をサポート後、2013年よりホメオパス活動を開始。薬を使わず医療と連携しながら悪性リンパ腫の治癒、緩和ケアなど、病気を抱えていても穏やかに過ごせるサポートを行っている。

 

カテゴリー