BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 講座
  4. 「本当にこれでいいのかな?」が「これで大丈夫!」に変わる! 保健師ホメオパス三森弥生の ”ホメオパシー”という選択に自信がつくセミナー

「本当にこれでいいのかな?」が「これで大丈夫!」に変わる! 保健師ホメオパス三森弥生の ”ホメオパシー”という選択に自信がつくセミナー

わたしの母は認知症で末期の乳がんですが、癌治療は受けていません。日々、ホメオパシーでケアしています。

それだけを聞くと、「それで大丈夫なの?」と思うかもしれません。

一般的にみると「最悪」なストーリーですもんね。

でも、今とても穏やかな気持ちで毎日を過ごしています。

がんが治ったわけではありません。

でも、私も母も穏やかな道を歩いています。

それはなぜなのか・・・

病気が見つかった時は、絶望感でいっぱいで「この先どうやっていこう?」と不安でした。

ホメオパシーを使い始めてみると使う度に体力がついていくのが分かり、それが安心感に繋がりました。

実体験で得た「ホメオパシーの活かし方」をお話させていただきたく、セミナーを開催します。

今すぐ申し込む

セミナー内容

「本当にこれでいいのかな?」が「これで大丈夫!」に変わる!

保健師ホメオパス三森弥生の

”ホメオパシー”という選択に自信がつくセミナー

なぜ認知症で末期がんの母を抱え、「穏やか」だと言えるのか・・・

それは、医療とホメオパシーの双方が得意な分野を活かしあい、調和しているのが一番の要因だと確信しています。

わたしはホメオパス(ホメオパシー療法家)です。かつてはホメオパシーが一番で医療は悪だと思っていました。

ホメオパシーをされている方の中には、かつてのわたしと同じように

  • ホメオパシーでなきゃいけない
  • ホメオパシーが一番だ

と思っている方も少なくないでしょう。

わたし自身がそうだったので、その気持ちはとてもよく理解できます。

でも実際は違いました。

医療には素晴らしいことがたくさんあります。

母のためにもその素晴らしさを認め、手を取り合ってやっていこう!
そう決めたとき、どんどん道がひらけ、応援してくれる人ができてきました。

医師や看護師さんがホメオパシーを選択し、使うことを応援してくれています。

医療と手を取り合ってホメオパシーを活用することでその効果がさらに大きくなるということも、母の看病を通して、深く実感しました。

ホメオパシーだけで頑張らない。

ホメオパシーは、医療と融合することで何倍も効力が発揮できる

そのことをこのセミナーで感じていただければ幸いです。

こんな方にオススメです

  • ホメオパシーで病気を解決したいけれど、本当に大丈夫かな?と思う気持ちもあって、自信が持てない・・・
  • 病状改善の兆しが見られないが、薬を使わないことを怒られるのが不安で病院に行けない・・・
  • 普段からセルフケアをこんなに頑張っているのになぜ病気になるの?
  • 薬に頼らずホメオパシーで解決できるようになりたい

等、これでいいのかな?と不安な方に、医療との融合で穏やかな道を歩いている実体験を聞いていただき、自信をつけていただければと思っています。

そして、

  • ホメオパシーの良さを家族にわかってもらえない・・・
  • ホメオパシーを使っていることを周りに隠してい・・・
  • 周りから「あの人ちょっと変わってるよね、変だよね」と思われている・・・

といった方には、安心して相談できる場所があるということを知っていただければ幸いです。

また、

  • セルフケアをしているけど、病気がなかなかよくならな・・・
  • これで本当に良いのかな?使い方を相談する人がいなくて不安・・・
  • 自分に合うホメオパシー商品がわからない・・・
  • 健康相談会にかかったけど、よくならなかった・・・

と不安に思っている方には、25年の保健師経験を活かした見立て力と8000人のカウンセリング経験から得た洞察力で、豊富な選択肢の中から最善の対策を提案する「三森流」ホメオパシーの内容をお伝えし、不安が少しでも軽減できるようお話をさせていただきます。

セミナー当日の流れ

第1章:母と私の人生
・自分に自信がなかった私が母の愛が「ない」と感じていた理由
・全てが「ある」に変わった出来事
・それにより変化したこと
を通してホメオパシーは、「気持ち」「あり方」が大事だということをお伝えします。ただ単にスキル、道具として使えばおだやかな結果にはならないのです。「これで大丈夫!」自分の力への信頼が大切という実体験もお話させていただきます。
第2章:医療とホメオパシーの共通点と違い
病気がよくなって欲しい思いは医療もホメオパシーも同じ。
そこに向かう方法が違うから到達できるゴールが違うんだということがご理解いただけるよう、お話をさせていただきます。
医療との融合のためにはドクターとの話し合いも必要。どのように話を切り出したのかという実体験を元に、上手くサポートしてもらうための話し方のコツもお伝えします。
第3章:専門家と繋がる
病気になったらどうします? 情報を集めて、考え、選択していきますね。情報を集める時に、ネットや本の情報だけでは偏りが出ます。
これからは、賢く情報を集めていけるように自然療法プロのホメオパスや信頼できる医師とも繋がりましょう!
三森弥生は、25年の保健師経験を活かした見立て力と8000人のカウンセリング経験から得た洞察力で、豊富な選択肢の中から最善の対策を提案していきます。
質問タイム
ホメオパシーを本を見ながらやってきて「これで本当にいいのかな・・・」
過去にホメオパスの健康相談会に通ったことがあるけど、病気がよくならなかった。「ホメオパシーって大丈夫なのかなあ?」
ご質問がありましたらお聞きください。また、シェアしたいことがありましたらお話ください。

 

セミナーに申し込む

開催概要

開催日 2018年1月28日(日) 10:00~11:30
開催場所 せんだいメディアテーク 7階会議室a


仙台市青葉区春日町2-1

参加費 5,000円 ※事前振込をお願いいたします。
定員  10名

※お子様連れのご参加はご遠慮いただいております。悪しからずご了承願います。

セミナーに申し込む

 

講師 三森弥生のホメオパシーとは

保健師とて数万件の検査データを分析してきた経験をもとに、健康状態を把握することができる。

  • 25年の保健師経験を活かした見立て力
    ―検査結果から今の状態や過去どうだったかがわかるので、その先まで見通せる
    ―今ある症状から改善すべき優先順位を見立てることができる
  • 8000人のカウンセリング経験からなる洞察力
  • 自分と向き合って育ててきた俯瞰力
  • 現代医療とホメオパシー、それぞれの良さを活かす調整力
  • 上記の力を集約して、レメディーを選択する力
    ―好転反応の出にくいメソッドを採用している
    ―万全のフォロー体制

豊富な選択肢の中から、最善の対策を考えることができるホメオパスです。

セミナー開催に向けてのメッセージ

お申し込み

    送信前にチェックしてください→

    関連記事

    三森弥生プロフィール

    保健師として8000人以上をサポート後、2013年よりホメオパス活動を開始。薬を使わず医療と連携しながら悪性リンパ腫の治癒、緩和ケアなど、病気を抱えていても穏やかに過ごせるサポートを行っている。

     

    カテゴリー